親しみあふれるの陶器たち
ほんのりピンクの“りんご釉”、ほたて貝の粉でつくった“ほたて釉”、炎がおりなす自然な美しさ“焼締”、古代を連想させる“縄文”など、むつみ焼は青森の良さを表現できるよう試作、研究を重ねて生まれました。
また、季節ごとに展示会を開き、五月人形、干支作品、雛人形など感性あふれる作品も作り、皆様に喜ばれています。

♪♪♪ いつでも、どうぞ 気軽に遊びに来てください。 ♪♪
ほんのりピンクの“りんご釉” 渋さの“ほたて釉”

ふたつ合わせて
       「けやぐ湯呑」

ほたて釉花入れ
お雛様
五月人形
桜シリーズ
うさぎシリーズ
焼締壺・花入
縄文酒器セット

板状土偶レプリカ
むつみ窯ではいろいろな雰囲気の焼物を作っています。
むつみ窯の焼物は、作り手の思いを作品にしようと日々努力しています。
思いが伝わった時の喜びは、何とも言えず嬉しく、それを糧に
「創り、火に思いを託している」のです。


見てくださる方に思いが伝わるように願いを込めて・・・
これからも作り続けたい・・・

     
よろしく!