こころ
むつみ日記 4
コメント
メール
最近 仕事をしながら、新聞やテレビを見て、
      妙に感動したり、憤ったり、感情を揺り動かされる事が多くなりました。
犬と散歩しながら、今まで何とも思わなかった雑草や花が、 
      こんなにも可愛いことにどうして気付かなかったんだろう・・・って・・・
そんな自分の中の
『日々感じる心』を大切にしたい。
     そして、書きとめておきたいと思うようになりました。
毎日とはいきませんが、感じた事、思った事を日記風に書いていきたいと思います。

むつみ日記 1・・・2006年7月11日〜2007年3月24日
むつみ日記 2・・・2007年4月〜5月17日
むつみ日記 3・・・2007年5月18日〜

2007年7月30日(月)
ブロッコリーにム、ム、虫が・・・
                     

今日、朝5時半に起きたので、草取りに畑に行きました。
まずは、「成長の具合を・・・」と見て廻ったら、トマトが3,4個赤くなってるではないですか。
きゅうりも1,2本見えるぞ!ナスも・・・ピーマンはかなり・・・
その隣を見たら・・・
なっ!なんとブロッコリーの葉に青虫がごにょごにょ〜・・・ウジョウジョ・・・
こわ〜い!・・・私、虫の中でも、青虫、毛虫・・・ごにょごにょ歩く虫が大、大嫌いなんです。
だんだん鳥肌・・・どうしよう〜・・・困った!・・・
触ることも出来ない!見たくもない・・・

隣の畑におばあちゃんが、草取りに来ていました。
思わず、「ブロッコリーに虫がいっぱい付いて、どうしょう・・・?」って、相談したら、
「ブロッコリーの葉っぱ、美味しいんだね。殺せばいい!」って言って、ゴム手袋をはめた手で、殺してくれたんです。
でも、あまりの多さに、「昼に、薬かけておいてあげる。」って、言ってくださいました。
夕方、見にいったら、知らない間に白い粉薬がかけてありました。
「ありがとう!おばあちゃん!助かりました。」ホッと胸を撫で下ろし。。。
「私って、なんて幸せ者なんだろう〜」って・・・ね。
でも、「虫が恐い人が畑やってます!」って、胸を張って、言えないよね!

そんなこと言っても、
「こわいものは、こわいですよぉ〜!」
2007年7月28日(土)
むつみ窯の万能包丁
きらり!
こんな汚い刃こぼれの包丁のどこが・・・万能?
って、思われると思います。
そうなんですよ!
20年位前の古いステンレスの安物なんです。
今では、100均でもこんな酷いものはないと思います。
でも、これが捨てがたっくってね・・・
困ったもんです。
むつみ窯の歴史と共に活躍した愛着の一品なのですよ。
どういう風に?って・・・

こんな風に〜・・・

  

ある時は釉薬がバケツの底にい付いた(氷のように沈んで取れない状態)のを切り削ぐようにナイフを入れます。
また、ある時は粘土を切る時に・・・当たり前のようにナイフを使います。
虎屋の羊羹を貰い、喜び勇んで、このナイフを持ってきます。
「洗えば、何に使っても、毒でない限り大丈夫!」と思っているむつみ窯の人々。。。。
変ですかぁ〜。。。
2007年7月23日(月)
夏休み陶芸教室
土・日・月とこの3日間夏休み陶芸教室がありました。
夏休み陶芸教室が始まると、毎年、来る子や家族で楽しんで行ったりで、
私は賑やかな夏をこの行事で感じ取っています。
1年で大きくなって行く子供の成長を感じずにはいられません。
みんな楽しそうに、思い思いに作っていましたよ。
まだ、今週の土、日と後2日間の作りと8月の絵付けがあり、気が抜けませんが、前半(3分の1位かな)が終わり、ちょっと一息でした。

  六条考古館ホームページ http://www.rokujoh.com/
私はこのむつみ窯Tシャツで頑張りましたよ。
焼物好きの六条考古館(ホームページもあります)の方がプレゼントしてくれました。
素敵でしょう〜!・・・とっても気に入ってるんですよ。
「六条さん、ありがとう〜!」
真ん中のとっくり、ぐい呑は「りんご釉」をプリントしてくれました。
後半もこのTシャツで頑張るぞ〜!
みんな気付いてくれたかなあ〜?
2007年7月20日(金)
富士山羊羹
   

今日、陶芸教室の方(生徒さん)から頂きました。
青森から、仕事を終えてから、車を運転して富士山に登って来たそうです。
びっくり!凄い体力の持ち主・・・女性ですよ〜。
山登りをする人って、尊敬してしまいます。

何となく、この富士山の羊羹、面白いですよね。
形が、誰でも考えそうなんだけど・・・
「憎めない、す〜っと、あたり前の馴染みの形」・・・そこが好き!
「いいなあ〜」って、眺めながら、美味しく頂きました。
「日本人だなあ〜」って・・・ねっ!
 
2007年7月19日(木)
さやいんげん(ささげ豆)
我が家の小さい畑で取れたさやいんげんです。
「どうして、形が違うのか?」って・・・
陶芸教室の方から頂いたのですが、「手有り」と「手無し」と言われ、苗で頂いた時は、全然違いがわかりませんでしたが・・・
「手有り」はだんだんつるが伸びて来て、支え棒が必要で、
「手無し」は、支えが必要ない方を言うらしいのです。
「手有り」は右の方で、平たいです。私は炒め物をしたりして食べて美味しいなあと思っています。
「手無し」は左の方で、ちょっと丸っぽく、茹でて、サラダで食べています。何もつけなくても、甘くて美味しいですよね!
「まりんも大好き!」なんですよ。
畑をやって、この違いが解りました。
「違いが判る女」・・・いいなあ〜!
   くっくっ〜
2007年7月16日(月)
思わしくない母
最近、母の容態が思わしくないんです。
毎日、熱が出ているようで、座って入れなくなり、寝込んでしまいました。
認知症なので、徘徊も大変ですが、元気がなくなって行く姿を見るのも辛いです。
痩せてきて・・・笑わなくなり・・・だんだん言葉を発しなくなってきたのです。
たぶん本人はもっと辛いんですよね。。。

今日、甥っ子の赤ちゃんの顔を見に行って来たんです。
肌がふんわりと綺麗で、スヤスヤ眠っていて、可愛かったです。
その後に、母の所に行き、夕食の介助をしたのですが、何とか おかゆは食べたのですが、スプーンさえ、持つ気になれなくなっています。
母を見ていると、「私もいずれこうなるんだろうなぁ」と思うと、どうしようもない寂しさと不安に襲われます。
赤ちゃんと母を見て、「生と死」について考えさせられ、避けられない現実を受け止めなければ・・・
と自分に言い聞かせています。
誰でも、必ず通る道・・・向き合っていかないと・・・
しっかりしないとな。。。

2007年7月14日(土)
新しい携帯
      

2年半ぶりに新しい携帯にしました。
オレンジ色で、置き忘れの多い私は、少しでも目立つように・・・ね!
今回は、携帯料金を少しでも安くするために、ドコモからソフトバンクに替えてみたんです。
本当に安くなるか、判りませんが、一応主人と二人で「ホワイトプラン」に入ってみました。
私達は、そんなに使わないのと、長男が昨年ソフトバンクに替えたため、一緒にすると、
「家族間はメールも、電話も24時間タダ!」
嬉しいじゃあ〜ありませんか!
だって、主人は、殆んど、家族くらいとしかメールはしないから・・・
長男は、ソフトバンクに替えて高くなりました。
ドコモの時は、やった分、とてつもなく高くなるので、少しはセイブしてたのに、
ソフトバンクは最初の2ヶ月無料なので、使い放題。
3ヶ月目になっても、同じ使い方をするので、最大になってしまって、セイブしながら使えなくなってしまうんですよ。それも、企業の手ですよね。

今までのは、写真が小さくて、3センチくらいしかなく、何にも役に立たなかったんですが、
今回は324画素あるので、ホームページに載せれるのが嬉しいです。
まりんの写真は、携帯で撮ってみました。いかがですか?

昨日、今日、まりん調子悪いのか、食欲もなければ、おとなしくて、震えることが多く、寝てばかり。
でも、散歩だけは張り切って行くんですよ。
どうしたんだろう〜ね・・・生理だから、ちょっとブルーなのかな?
甘えてばかりで、「撫でて」って・・・こんな風に要求してして来るんです。
可愛いんだけど、ずっとかまってばかりいれないし・・・困った子です。

でも。。。「もう〜可愛いんだから〜!」って、感じ!

      
2007年7月10日(火)
親子陶芸
              

今日は、保育園の親子陶芸でした。
毎年、年長さんとその親御さんが合作で花瓶を作るのですが、
今年は、年長さんが74人と多いので、込み合っていました。
いつもは50〜60人くらいに比べ、かなり多いんです。
2000年に結婚したカップルが多いから・・・という話を聞いた事があるけど・・・本当かも・・・ね!
お父さんもいつもの年より多いような気もします。
親子で、楽しみながら作っていた姿がとっても微笑ましく感じらました。
保育園生活の「楽しい思い出」となってくれたらいいなあ〜

2007年7月8日(日)
長男の文化祭
長男の高校生活最後の文化祭に行って来ました。
「ディスク」という、クラスで「テーマを掲げて歌って、躍って」と、競い合う催し物があり、
長男は「ここに命かけてる」という感じで、張り切っていました。
久々にはつらつとした姿を見ました。
歌っている所を一度も見たことがない私は、「歌うんだ〜・・・どんな声してるのかなあ〜」って、興味深々。
でも、二人で歌っていたので、どんな声質なんだか判りませんでした。
年なので、今の若者の歌も何が何だか判りませんでした。
「まあ〜いいや!頑張っている様子さえ解れば・・・」
それにしても、若者のパワーを見せ付けられたような・・・貰ったような・・・
どの子も、みんなジャニーズとモーニング娘ですねぇ。
びっくり!よく動くこと!

3年生は各クラスで模擬店をやり、これまた競い合い、「優勝!」を決めるのです。
優勝したクラスは「優勝した店」として、看板を掲げられるのです。
そうすると、「美味しいのかな〜」って、人が入るでしょう!
長男のお店は無理だったみたいで、「校長推薦のお店」という看板が掛かっていました。
親としては、「儲けさせてあげないといけないなあ」という気持ちと「どんな味になったかなあ〜」と思い、
1品ずつ、デザート以外を全部買ってみました。
「味は、まあまあだけど、量は少なぁ〜い!ケチり過ぎ!」というのが、感想です。
長男の中の一大イベントが終わりました。
これで、「受験勉強にまっしぐら!」と行けばいいのでしょけれど、そうはいかないんでしょね。
どうでもいいけど、親は「頑張っている姿」がみたいんだけどなあ〜

2007年7月7日(土)
七夕
七夕が来ると思い出し、胸がきゅんとなります。          
今年で、ちょうど7回忌。。。
6年前の七夕の日、長男が小6の時でした。
同級生の女の子二人が、野木和湖を歩いて渡ろうと思い、足をとられ、溺れて死んでしまいました。
「小学6年生なのに、なんで・・・」と思うほど、考えられない出来事に、
「きっと、この子たちは、私達には見えない悪魔にそそのかされて、連れて行けれてしまったんだな・・・」って、今でも私は思っています。
可愛い子たちだったんですよ。長男とは、よく喧嘩もして・・・
でも、二度と会うことはできないんですよね。。。

親御さんの気持ちを考えると、いたたまれない気持ちになります。
この日になると「命の大切さ」を痛感させられ、二人に手を合わせています。
口には出さないけれど、長男も同じ気持ちなのでは・・・と思っています。。。

高校3年生になっている姿を想像しながら

「こんな可愛い感じの子かも知れないぁ〜」って・・・
きっと、天国で、楽しい高校生活送っているんだよね。。。